北海道池田高等学校
総合学科  
 
Home
 
北海道池田高等学校
〒083-0003
北海道中川郡池田町
字清見ヶ丘13番地
TEL:015-572-2662(事務室)
   015-572-2663(職員室)
FAX:015-572-1155

E-mail:
ikeda-z1@hokkaido-c.ed.jp
 

池田高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本校は1918年(大正7年)に開校した歴史を誇る、十勝管内では2番目に古い歴史を持つ高等学校です。
 平成30年度には記念すべき創立100周年の大きな節目を迎えました。
 同窓生のその数も1万4千人を超え、北海道、日本はもとより世界で活躍している先輩がおられます。そして、在校生も校訓「創造・実践」のもと、学習や学校行事、部活動にと、充実した日々をこの学舎でおくっています。
 地元、池田町からは「池田町教育振興会」を通じて、生徒や保護者のために多大なご支援をいただいているだけではなく、就業体験や学校祭では、地域の方々や保護者の皆様、池田町の心温まるご協力により、大きな成果を上げています。
 今年度は、地域に根ざした伝統校として、更なる教育活動の充実に努め、生徒や保護者の皆様はもとより、地域の方々の期待に応えられるよう、皆様から愛される学校づくりに努めてまいりますので、よろしくお願いいたします
                              校長 古市俊章






 


大正7年5月15日 川合女子実業補習学校設立許可、川合小学校を使用して開校
昭和2年3月23日 校名を池田実科女学校と改称
  4年4月11日 池田実科高等女校設立認可
  6年4月21日 北海道池田高等女学校設立認可
  8年4月1日 北海道庁立に移管され、北海道庁立池田高等女学校と改称
  17年7月7日 町立北海道池田中学校設立認可
  18年9月21日 庁立池田高等女学院10周年記念式典挙行
  23年3月31日 学制改革により、北海道立池田女子高等学校、
         町立北海道池田高等学校と改称
    10月15日 定時制課程(普通科)設立認可
    10月20日 北海道立池田女子高等学校定時制課程開校
  24年3月19日 北海道立池田女子高等学校幕別分校定時制課程
         普通科設置
  24年3月31日 町立北海道池田高等学校、北海道立池田女子高等学校を統合
         し、北海道立池田高等学校と改称、全日制課程普通科4学級
         定時制課程普通科1学級の男女共学となる
  25年4月1日 北海道池田高等学校と改称
         幕別分校は町立幕別高等学校(定時制)として独立
    5月1日 北海道池田高等学校浦幌分校(定時制課程)設置
  26年6月20日 校歌制定(西条八十作詞、古関裕而作曲)
  27年4月1日 北海道池田高等学校浦幌炭鉱分校(定時制課程)設置
  27年11月1日 浦幌分校は北海道浦幌高等学校として独立、浦幌炭鉱分校は
         北海道浦幌高等学校の分校となる
  30年10月7日 創立35周年記念式典挙行
  41年12月26日 新屋内体育館(清見ケ丘)落成
  42年4月1日 定時制課程募集停止
    5月2日 新校舎移築認可、この日を開校記念日に制定
    9月4日 新校舎移築完成
  43年9月8日 創立50周年記念式典挙行
  45年3月15日 定時制課程閉課
  47年12月20日 柔剣道場竣工
  53年9月2日 創立60周年記念式典挙行
  61年12月9日 校舎改築第一期工事落成
  62年12月7日 校舎改築第二期工事落成
  63年10月8日 創立70周年記念式典挙行、校訓「創造実践」を制定
平成3年1月11日 カナダ、ペンティクトン・セカンダリースクールと姉妹校
         提携
  4年8月26日 徳島県立池田高校と姉妹校提携
  7年4月1日 一問口減(全日制普通科4学級)
  10年10月17日 創立80周年記念式典挙行
  11年6月4日 カナダ、サマーランド・セカンダリースクールと姉妹校提携
  11年10月27日 新屋内体育館落成
  15年1月9日 カナダ、プリンセスマーガレット・セカンダリースクールと
         姉妹校提携
  15年4月1日 第1学年から、総合学科に学科転換
  16年3月10日 総合学科転換改修工事完成
    3月15日 産業教育施設(産振棟)新築工事完成
  17年2月9日 高等学校教育情報化設備整備工事完成
  18年3月23日 柔剣道場改築工事完成
  18年3月31日 普通科閉科
    4月1日 制服改定、一学級減で三学級となる
  20年10月19日 創立九十周年記念式典挙行

  24年4月1日 一学級減で二学級となる 
  30年10月13日 創立100周年記念式典挙行   

  
創造 実践(そうぞう じっせん)

現在に満足することなく、常によりよきものを求め、思考し改善しようとする意欲は学習の根幹である。
あわせて実践なき思考・理念は無意味であり、自ら実行する力を涵養する。 (昭和63年制定)
(1)知性を磨き、創造力豊かに深く考える人
   (考える力・学力)
(2)心と体を大切にし、思いやりのある人
   (人格形成・健康)
(3)生き方や進路を探究し、進んで実践する人

   (生き方・進路)
    
Copyright(C) 北海道池田高等学校 All Rights Reserved.

newpage1.htmlへのリンク